特定非営利活動法人 IFOAMジャパン

The World of Organic Agriculture 2020

2020年2月12日、FiBLとIFOAMは世界の農業の動向についての最新の年鑑「The World of Organic Agriculture 2020」を発表しました。内容は2018年末のデータをもとにまとめられています。

主な内容

  • 世界の有機圃場の面積は前年(2017年末)から200万ha(前年の2.9%)増加し、7150万haになりました。世界の農地の1.5%に当たります(前年は1.4%)。増加した200万haは、日本の全ての耕地面積を田んぼと畑で分けると、畑の面積に当たります。
  • 世界の有機飲食品市場は、€966.8億でした。2018年当時の€のレートが、130円前後で推移していたので、€1=130円とすると、12.6兆円になります。ユーロ換算で、前年の€920.7億から約5%の伸びです。

URL:https://shop.fibl.org/chde/mwdownloads/download/link/id/1294/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です