特定非営利活動法人 IFOAMジャパン

「政策立案者が有機農業を支援すべき理由と方法」

IFOAM-Organics Internationalは、Organic 3.0にあるように、中央、地方に関わらず政府が有機農業支援政策を進めることは、持続可能な社会や環境を実現するための重要な方策の一つと考え、Global Policy Toolkitという政策立案者を支援するための有機農業を進めるための補助資料を用意しています。
この中には、245ページのメインレポートがあり、その他にも立案担当者が応用できるプレゼン用の資料や支援政策のひな型なども含まれています。このなかに日本の政策立案者が参考にしたり、活用したりできる情報もあり、IFOAMジャパンとして紹介させていただきます。
上記の情報は全て英語ですが、全体の概観がわかるスライド資料があり、IFOAMジャパンで日本語訳をさせていただきました。ご興味がある方は、下記のリンクを御覧ください。
GPT_政策立案者が有機農業を支援すべき理由と方法
また、Global Policy Toolkit全般も含めて、この件にご興味があり、ご不明点等あれば、当法人のページからお問い合わせいただくか、organic@ifoam-japan.netまでご連絡ください。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です